ワタシゴト

普通の大学生が思ったことをいろいろ書くよ。 主に日記と趣味。

最近、刀剣乱舞にハマっている

 

というか、だいぶきている。やばい。

 

沼が深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

知らない人にざっくり説明すると、刀です。はい。ええ…。

刀剣乱舞って名前は聞いたことはある方多いんじゃないですかね。あ、ないですか?んんん簡単に言うと刀の擬人化ですね。全然違うんですけど。彼らは付喪神なので。神様なので。全然違うんですけどまあいいです。

艦これとかに近いのかな?育成ゲームですね

 

 

 

 

 

話は遡ること1年半前……「映画刀剣乱舞が公開されたんです。

1年半前の私は「あ〜なんか刀の。友達が好きなやつか」ぐらいの認識。ただ、私がミーハーなのもあり、友達に誘われたので「断る理由もないな」という軽い気持ちで見に行きました。

そう、ほんとに軽い気持ちで見に行ったんですよ。

 

 

いやぁ~めちゃくちゃ面白かった。

 

 

 

そして気がついたときには、パンフレットやグッズを買い、円盤を予約し映画も5回くらい…見た…かな…

ついでに映画に出てくるキャラが貰えるという噂を聞いて、ゲームも始めた。

 

 

 

え?めっちゃハマってるじゃんって思うじゃん?
違うんだ!話はここからなんだ!!!!

 

 

というか、まず聞いてくれ!!

刀剣乱舞という作品はアニメ化され舞台にミュージカル、そして映画化もされるような大人気コンテンツなんだが、実は原作はゲームなんだ。でも聞いてくれ。

その原作のゲーム。

 

全然面白くない。

 

 

 

 

ごめん、待って。まだ話を聞いてくれ。最近やっと面白さが分かってきた。このゲームの楽しみ方が分かってきた。62振りは流石に笑ったし、太刀の極も解放されたし、乱舞レベル6も解放されたね。そうそう、花火も最高だったね。初期刀最高過ぎてへんな声でた。最近は新しくくる極にヒヤヒヤしてるし、今も毎日焙烙箱探してる。

でもね、最初はほんとにおもしろくなかったんだ。

 

 

「…え?なんでこのゲームは5年も続いてるんだ?」

 

って素で思ったくらい面白くない。

というかやることがない。

 

 

時は西暦2205年。

歴史の改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった。

時の政府は、それを阻止するために「審神者(さにわ)」なる者を各時代へと送り出す。

審神者なる者は、眠っている物の想い、心を目覚めさせ、自ら戦う力を与え、振るわせる、技を持つ者。その技によって生み出された付喪神「刀剣男子」と共に歴史を守るため、審神者なる者は過去に飛ぶ…。

 

って聞いてたんですよ。歴史を守るために過去に飛んで刀剣男子と一緒に戦うゲームだと思ってたんですよ。

 

でもいざ始めてみたら、このゲームは何をしたらいいんだ??と思うくらいにはやることがない。てっきりストーリーとかあるのかと思ってたのにそれがほぼない。育成ゲームと聞いていたのに、レベルを上げたからといってボイスが増えたり、親密度的なものが上がったりするわけでもない。

 

このゲームは何をして遊ぶんだ…?

 

と思ったのがちょうど1年半前。

 

 

 

あと、私はどちらかというと3次元派の人間なので…アニメとかも見るけどそこまで2次元に詳しいわけもなく、ましてや育成ゲームなんて初めてしたから楽しみ方が分からなかったという説もある。

 

 

 

 

それで、割とすぐ飽きて笑

忘れたころにまたやって、1か月くらいしたらまた飽きて…の繰り返し。それでも池田屋までくらいは頑張ってたんだよ。

 

みんなが「初期刀だれ????」って興奮気味に聞いてくる理由もわからなかったし、私の理解力ではゲームにある情報だけでキャラの性格とか全然分からなくて笑

 

顔とか声優さんだけで選んでレベル上げて、でもこの子(刀)よく分からないな…みたいな。

 

 

 

ちょっとはボイスあるけど、そこまでペラペラ喋ってくれるわけでもないからね。回想も少しはあるけど、そこまで確信につく話とかはなかったりする。

 

 

 

 

 

それで時は過ぎ…今年の春。

学校もないし遊びにも行けないしで暇だったんですよ。

その時偶然

 #刀ステ一挙無料配信のタグを見つけたんです。

 

これが全ての始まりでした。

 

刀ステのストーリーとか伏線とかがすごいと聞いたことがあったので、興味があったんですよ。最初は頑張ってみてたんですけど、毎日は流石に予定会わなくて。

「せっかく見始めたならこれを機に見たいな~」

「でも円盤買うのは抵抗あるな〜」

とか思ってたんですよ。そしたらDMMでも配信されてるのに気付いて(しかもその時ちょっと安くなってた)、ポチッと。

 

ポチッと。

 

 

そして結論としましては「科白劇 改変 いくさ世の徒花の記憶」まで見ました。ええ、最新ステまで追いついたんですよ。

 

刀ステめっちゃ面白かったです。

 

そして刀ステと同時進行で、なぜだか支部にも手を出してしまったんですよね…

 

もうそこからはとんとん拍子に。

見事にハマりましたねぇ。

本当に綺麗に。

 

 

 

というか支部に手を出したのが良くなかった。

本当にあれが間違いだった。

なんで手を出したかよく覚えてないんですけど、本当にそこからはものすごいスピードだった。舞台で気になった刀の二次創作検索して、またそこから興味が湧いた刀の検索して、そしてまた舞台観て更に解釈深まって…の繰り返しですよね。

今までも少しは支部読んだ事あったんですけど、こんなにどっぷりハマったのは初めてでした。もうほんと沼。あれはだめだわ。

だってものすごい神作品ばっか出てくるんですよ

まじで天才か!??!みたいなのばっか出てくる。ほんと、そろそろ薄い本に手を出しそうな勢いでやばい。まだなけなしの理性が邪魔して手は出してない。
だって「続きは通販で!」みたいなのが定期的に出てくるんですよね。私はまだハマってないという謎の維持と、普通に何年も前の作品過ぎて在庫切れというパターンもある。

 

しかも恐ろしい話なんですけど、「俺の考える最高の○○!」を生み出したい欲にかられ始めた。いや、たぶん気のせいです。そこまでいったら二度と戻れない気がするから、何としてでもここで踏みとどまりたい。

 

いや、ほんとね。こういうジャンルにハマるの初めてなんですよ。

 

だから毎日が新しい自分に出会う連続で…

 

まさか自分が育成ゲームにハマるとは思わなかったんですよ。ボイス1つにキャーキャーできるとは思ってなかった。

なんというか‥‥このコンテンツ。距離感がちょうどいいんですよね。

 

 

みんな刀でだから、持ち主である私のことは多かれ少なかれみんな好きなんですよ。だって私は持ち主ですから。でもそれがしつこくない。というか、みんなLIKEなんですよね。めっちゃLIKEで忠犬!みたいな人(刀)もいるけど、それでもみんなLOVEじゃないんですよね。

適度な距離感。私には心地よかった。

 

しかもみんな私のことを大事にしてくれる。だって持ち主である私が元気じゃ無いと始まらないですからね。ログインしないと心配してくれるし、気遣ってくれるんですよ。

そう!私は大事にされたい。優しさに飢えてるんですよ!

 

 

ちなみに余談なんですが

映画からデビューしたので最初は普通に映画メンバーが好きで、友達の影響で薬研が気になってて、そして支部読み出して、舞台見てまんばちゃんが気になり、その後鶴丸燭台切一期明石大倶利伽羅堀川鯰尾歌仙亀甲厚など様々な刀が気になり、そして色々あって突然ノーマークの刀にハマった。どの刀かは、なんだか恥ずかしいので秘密です。

第一印象としてはどちらかと言うと好印象だったので、割と育ててる方だったんですが、意外と真面目だったり優しいとこあるんだなとか思った瞬間後ろから斬られた。どちらかと言わなくても、そんなに好みじゃないのに。何故か分からないけど最近とにかくその刀のことばっか考えてる。