ワタシゴト

文系大学生が自分のために書いてる雑談ブログ。主に日記と趣味。

未だに恋愛対象が分からない大学生が自分の恋愛観について考える

もう20年ちょい生きてるのに、いまだに恋愛のことが分からないし、自分の恋愛対象は男性なのか女性なのか、はたまた両方なのかそもそも恋愛しないのかが分かりません。

 

まじで、がちで。

 

ということで、今回は誰にも言ったことがないことや、ブログにも書いてなかったことも踏まえて、思い当たる経緯とかきっかけを赤裸々に書いていこう!!!!って感じです。

 

たぶんめっちゃ長くなります。

 

 

ちなみに今現在の、私のスタンスとしては、自分の性自認はずっと女性。もしかして恋愛対象は男性でも女性でもどっちでもいけるのではないか?いや、そもそも友情と恋愛の違いが分からない。って感じです。

これに関しては、以前も結構書いてる。

mana310.hateblo.jp

 

 

 

でも、昔からこのスタンスだったわけではないんですよね。

 

 

まず、幼稚園。

好きな男の子がいた

まだこの頃は、みんなもそこまでませてないし、お散歩するときに男女間で手を繋いだり、着替えとかも同じ部屋だったりと、そこまで意識してなかったと思うんですよね。だから多分かっこいいな~みたいな感じだったと思うんですけど、当時はちゃんと好きな男の子がいた。名前もまだ覚えてる。

ちなみに好きだった男の子は、結構カッコいい感じで、足が速くて…みたいな典型的な子。ちなみになんですけど、その男の子から

「ぼく、真奈ちゃんのことが好き。真奈ちゃんは?」

みたいなことを言われて

「わたしも好き」

みたいなことを答えて、手を繋いだ記憶があるんですが…

いや、なんか書いてて不安になってきた。こんな出来過ぎたことがあるか?なんか教室戻るために歩いてるときに隣になって、そんなことを言われて手をつないで歩いた気がするんですが、書いてて不安になってきた。

 

 

気を取り直して、小学校低学年。

また好きな男の子がいた。

小学生にもなると、みんな恋バナ大好きで、少しでも好きな子がバレるとからかわれたり、一緒にいるのがばれるとすぐ噂になるお年頃。ちなみに当時好きだった男の子とも思い出がありまして。

「真奈ちゃんはバレンタインデーに渡したい相手いるの??」

という友達の質問に真面目に答えた結果、友達がその張本人に言っちゃって

「僕も好きだよ」

みたいな感じになって、バレンタインにチョコ渡して、ホワイトデーのお返しも貰って…みたいな。その時は割とお互い両思いだったはずなんですが、低学年だったので付き合うところまでいかず、クラス替えで離れてそれっきりです。

 

 

そして小学校高学年。

ここからが何もない。

というのも、高学年になればなるほどませてくるし、どんどん噂は広がるし、からかうみたいな風潮が強くなるじゃないですか。

まず私は注目されることが大の苦手だったし、真面目な○○さんみたいな感じだったので、そういうキャラもあって、好きな人が出来ても絶対にバレないようにしようみたいな気持ちが強かったんですよね。だから、話すの楽しいな…割と好きだな仲良くしたいな…って思ってる男子はぶっちゃけいたんですけど、わざわざ個人的に遊んだりはしなかったし、席が離れたら話さなくなる…みたいな。

とにかく、自分から行動しなかったんですよね。顔にも出さないように気を付けてたし。だって目立ちたくないんですよ。

 

あと、周りの友達が「1週間で別れた」とか「3人に告ったらしい」とか「修学旅行で付き合ったらしい」とか、そういうの馬鹿馬鹿しいなって正直思ってたんですよね。みんなませてるなぁ…って。そういうものあって、好きな男の子はいなかった。

いや、それも嘘かもしれない。

気になってる男子はいたけど、必死に隠してた。が正解かも。

 

 

次は中学生。

ここは本当に何もない。

今までと同様、もし好きな人が出来て隠しておこうみたいな気持ちは強かった。

あと、気のせいだよって友達は言ってくれたんですが、体育のたびに男子が私のことを見て笑ってる時期があったんですよね。もともと、自分のことを特別可愛いとか美人だとは思ってなかったんですけど、私って不細工なんだなってしっかり自覚したのがこの前後で。割と優等生で真面目で不細工な私に、好意を向けられてるって知られたら馬鹿にされるかもしれないから、もし好きな人が出来ても絶対にバレないようにしようって強く思ってました。

まあ、段々みんなが髪の毛とか身なりを気にして可愛くなる時期なのに、私は髪の毛くせ毛で爆発してたし、部活で瘦せたけど入学当初は自分史上一番太かったし、眉毛ぼさぼさだし、目小っちゃいし、部活始めてからは日焼けもしてたし、今思えば仕方ないかなって思う節もありますね。

 

…とはいうものの、中学生は本当に好きな人いなかったんですけどね。無理やり自分の気持ちを封じ込めてた説もありますが、本当に男関連で思い出すのこれくらいしかない。周りの友達とか彼氏いたり、ませてるな~みたいなのはめっちゃありましたけど。

ちょうどそういうことに興味を持ち始めるお年頃で、結構みんながそういう話を普通に話すのがどうにも苦手で、あまりその輪にいかなかったらピュアな真奈ちゃんみたいな感じになって、余計そういうのと疎遠になっていった感じですね…

 

あと、割と小さい頃から親、男の人の家に1人で行ってはいけません。みたいなそういう教育を受けてたし、そういう話題がダメなこと、みたいなイメージがあったのもあるかもしれない。

 

 

 

そして高校生。

ここら辺から急にみんな普通に恋愛しだしますよね。

この話は前に結構話したんですが、2度目の登場。

mana310.hateblo.jp

 

 

高校では結構仲の良い男子がいて、周りからも付き合ってるの?ってすごい聞かれて、友達からも「絶対○○は真奈ちゃんのこと好きだって」って言われて、ぶっちゃけ私は好きで、でもやっぱなんか抵抗あったのと、あまりにもからかわれたのもあって「好きじゃない」ってずっと言ってて。

 

好きじゃないってずっと言ってると、段々本当に好きじゃない気がしてきたのと、

小さい頃は私も普通に結婚して…って思ってたけど、家庭環境がこの頃あれで、結婚とか家族とか全般に嫌悪感が抱きだしてたのと、

やっぱり自分に自信がなくて、自分の気持ちを正直に言うのが怖くて隠してたのと、

相手が割と思わせぶりな素振りを見せてくるくせに決定的なことはなくて、今思えば割と当時から好きだったけど、相手が告ってきたら考えようかなみたいなスタンスで自分をだましてたって感じですかね。

うん、多分、好きだったのかもしれない。

 

あと、丁度高校生の時にTwitterを始めて、色んな人がいるんだなぁ…というか、ジェンダーとかLGBTとかについてちゃんと知ったのは、この時だった気がする。

当時の私は、年齢=彼氏がいないということを割と気にしていたし、まだ当たり前の様に異性のことを好きになるものだと多分思ってた。周りの友達もそうだったし、ドラマとか映画でも当たり前の様に異性間で付き合ってるからそういうものだと思い込んでた。でも、いまいち恋愛の仕組みが分からないなぁとは思ってた。

 

 

 

大学生。

高校の時の例の男子と大学が同じで…付き合って数ヶ月で別れた。

まあそれに関しては、3回目の登場……はもういいか。過去にも恋愛のカテゴリーで結構書いてるので、少し割愛しますが。

付き合ってすぐは楽しかったけど、割とすぐ私はこの人のことが好きなのか?って思って、そういう感じになって割とあれ?って思っちゃって、まあ色々あって振られたww

 

私としては、相手のこと好きだと思ってたのに、なんか違って。あれ?好きってなんだ?恋愛ってなんだ?って分からなくなって。

今までずっと恋愛してこなかったのは、単純にそういう相手がいなかったからだと思ってたんですけど、もしかして違うのか??って思ってきて。

 

本当に単純に付き合ってみてあれ?ってなっただけなのかとも思ったんですけど、まずまず落ち着いて考えてみれば恋バナとかもめっちゃ苦手だし、好きなタイプとか分からないし、アイドル好きなくせにあれですけど男性の好きなしぐさとかパーツとか分からないし…

 

そもそも、落ち着いて考えてみれば好きになる仕組みが分からなくて。

友達→恋人

って順番なら分かるんですよ。恋人は友達の上位互換っていうなら理解できる。でもそのパターンって少数派じゃないですか。なんでいきなり好きになるのか分からないし、そもそも何で多数の人は好きになる性別が決まってるのか分からないなって思ってきて。

 

考えれば考えるほど、私はどっちでもいける気がするってなったのが大学生。

 

 

スポンサーリンク  

 

 

 

ただ、小さい頃から「男の人の家に1人で行ってはいけません」とか「飲み会の時に席を立つときは、飲み物を飲み切ってから行きましょう」みたいな、ことを結構言われてて。自分の身を守るためには必要なことだと思うし、それを教えてくれた親は正解だとは思うけど、私が真面目に聞き過ぎて、

男性=警戒対称

みたいな認識がどこか抜けないっていうのも少しあった気もする。

 

あとやっぱり、(不細工な)私なんかが…みたいな気持ちも少なからずある。高校卒業…大学生になってからは髪の毛もメイクも服も結構頑張ってるから、可愛くはないけど、可愛くしてるくらいにはなってるはずなんだけど、やっぱ自信が無いのはある。

 

だから余計、男性に対して心を開けないというか…

恋愛以前に男友達自体が皆無なんですよね。別に必要になったら普通に話せるし、クラスメイトとしての距離感なら余裕なんですけど、それ以上にいけないんですよね。なんでだろうか。

 

だから、単純にサンプル数が少ないからなのか、私の恋愛観の問題なのかが分からない。

 

あと、家庭環境があれで、家族とか結婚みたいなのに嫌悪感を感じて余計踏み出したくないのもある。

 

f:id:mana310:20211101022556j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめると…

「からかわれたくない」「自分なんて相手にされない」「男性は警戒対称」みたいな感じで踏み出せないし、普通に固定概念で女性の私は男性が好きになると思い込んで生きてきた思春期。

でも段々色んな考え方があると知って、「なんで男性だけって思いこんでたんだろう」ってなって「そもそも好きが分からなくなって」「結婚とかに対する嫌悪感がピークに達して」そもそも恋愛対象が分からないし、恋愛感情も分からない。

 

 

そして落ち着いて考えた結果の今のスタンスは

性別年齢関係性問わないので、一緒に生きてくれるパートナーが欲しい

っていうのが一番しっくりきている今日この頃です。

 

 

でもやっぱ、自分のことを一番に考えてくれる存在が欲しいっていう気持ちはやっぱりあって、そうなると恋人なのか?ってきもしてきて。

今はどちらかといわなくても…

女の子と付き合ってみたい

って気持ちが強いです。

 

 

 

 

 

 

 

あとこれ書くの迷ったんですけど、ここまでめっちゃ赤裸々に書いてるので、最後まで飛ばしていきますが、

友達と旅行行くとき、安かったりすると割とダブルベッドで寝ることもあるんですね。

別に女友達とダブルベッドで寝るの初めてじゃなかったのに、この前なんかふと、夜中のテンションと言うか、夜のノリでベッドイン…みたいな気持ちが分かるかもしれないって、思ってしまって、ますます女の子と付き合えるのでは???ってなってる今日この頃です。その子とは普通に友達ですし、その子も彼氏いたりするので、どうにかしたいってことではないです。ただ、お?ってなったって話です。それだけです。

 

 

 

 

 

まじでもう大学も卒業するのに、いまだに自分の恋愛観が分からないのはやばいんですかね。もう何も隠すことはないってくらい、結構正直に書いたけど、やっぱわからない。

(C)2019 真奈 All rights reserved.