ワタシゴト

文系大学生が自分のために書いてる雑談ブログ。主に日記と趣味。

読書したいけど、読書の時間がとれない

読書って良いですよね。

 

読書の秋。

 

丁度皆さんも、なんだか読書がしたくなるんじゃないでしょうか。

だって秋だし。

 

 

でも、ぶっちゃけ、ぶっちゃけなんですけど、みなさん、読書って最近してますか。

f:id:mana310:20211101023800j:image

 

一応、ここでいう読書というのは、電子でも本でもどっちでも良くて。とりあえず、本読んでますかー??って意味ですね。

 

読書ねぇ…読書。私、読書は結構好きなんですよ。読むといっても、自己啓発みたいな意識高い系でも、賢そうな文学的なやつでもなく、普通に小説ばっかりなんですけどね。本当に割と小説読むのは好きで。

なんなら、漫画より、小説派です。

 

 

漫画ね…時々は読むんですけど、苦手なんですよね。

いまだに読む順番が分からないのと、なんか漫画はイラストがあって正解があるじゃないんですか。だからその先がイメージ出来ないというか、私にとっては紙芝居的な感覚があるというか。正解があるから視点が動かないし、動きが感じれないんですよね。だから私は、漫画とアニメが両方あるならアニメ見ちゃう派なんですけど。

その点小説は、自分でその先を想像できるというか、情景が想像できるというか、カメラワークとか視点がイメージ出来るというか、映像で見えるんですよね。調子よければ気温とか匂いも感じられる気がする。小説読んでて、風を感じる瞬間が好きなんですよね。小説の方が映像で見えるので、自分がその世界に入り込んだ感じがとても好きで…

 

こんな熱量あるのに、なんで読書の時間が取れないか

 

①読書は暇つぶしの道具ではない

スマホが便利すぎる

③pixivが時間泥棒

 

という3点が主な理由です。

 

スポンサーリンク

 

 

 

その①読書は暇つぶしの道具ではない。

これは完全に私の拘りなんですけど…私一気読みしたい派なんですよ。その世界観に入り込みたいので、電車乗ってる15分とか、何かを待ってるときの30分とか…そういう暇な時間に読書したくないんですよ。だって皆さん、2時間の長編映画を15分ごとに刻んで見たいですか??2時間一気に見たいですよね!!!!でも、普通の文庫本とかって2時間で読み終わらないじゃないですか…よし!今から4時間かけて読書するぞ!!って気持ちにならなくて、読書ができないというのが理由その①

 

その②スマホが便利すぎる。

暇つぶしの道具としてもスマホが便利ですし、最近はスマホでなんでもできるじゃないですか。音楽も聴けるし、動画も見れるし、本だって読めてしまう。わざわざスマホを手放して、よし!いまから読書するぞってならないんですよね。なかなか誘惑に打ち勝てない。

ぶっちゃけ私は本読むなら、実際に本を持ちたい派なんですけど、集めたい派なんですけど、電子書籍に手を出した方がまだ読書しそうだなとは最近思ってます。

 

 

その③pixivが時間泥棒

はい、ここまで熱く語ったうえで何なんですが、最近暇さえあればpixivで小説呼んでるので、読書してるといえばめっちゃ読書してます。すみません。主に刀の二次創作を浴びるように読んでます。めちゃくちゃ読んでます。

pixivの小説って1万文字以下のものもたくさんありますし、長くても2万文字くらいが割と多くて、そうなると30分くらいで読めるんですよ。ほんと最高。まじで求めてたもの。一気読みしたいという私のわがままも叶えてくれて、スマホで読める。

とか言いながら、普通に10万文字とか20万文字ある大作もガツガツ読んでますwww活字を読むのが楽しくて楽しくて仕方ないタイプが、二次創作が盛んなコンテンツにハマった成れの果てです。

でもね、でもね、私は本を読んで、紙をめくる読書がしたいって話なんですよ。

それがしたいなら、とうとう薄い本に手を出せって話なんですが、まだそれには手を出してないです。

 

 

 

 

 

 

 

……何の話だ????

カフェや電車に乗っている時間に、カバンからさっと本を取り出して読書する人に憧れるなって思ってこの話を書き始めたんですが、なんだか思わぬところに着地した気がします。

 

だってお洒落じゃないですか~かっこいいじゃないですか。

みんながスマホ見て電車乗ってる中で、本読むの。そういうのしたいなって思いながら今日もスマホを見ながら電車に乗ります。

 

 

 

みなさん、読書ってしてますか????

(C)2019 真奈 All rights reserved.